8/28/2012

K N B vs K Part 3


Part 1 では下図のように W にナイトを動かして黒キングを追いつめました。




Part 2 では下図のようにナイトとビショップを同色マスに置いて黒キングを閉じ込め、Part 1 とは別の方法で黒キングを追いつめました。



K N B vs K の状況はこの他にもあり、局面によってなかなか黒キングを追いつめていくことができないものがあります。

何故上手くいかないのだろう?

そう考えているうちに1つ重要なことを発見しました!

それはビショップの色とナイトの位置関係です。
下図を見てください。


これはナイトを W に動かしてメイトまで持っていくパターンです。

ビショップの色に注目してください。白マスビショップです。

この W にナイトを動かしてメイトまで持っていくパターンでは、ナイトが 7th ランクにある時、7th ランクのナイトは白マスにあります!

つまりナイトが 7th ランクにある時、ビショップと同色のマスであれば、W のパターンでメイトまで持っていけるのです。

逆に言えば、ナイトが 7th ランクにある時、ビショップと逆色のマスならば W のパターンで黒キングを追いつめて行くことができません。

例えば下図を見てください、終盤の基礎知識に出てくる問題です( 黒先手 )。


白マスビショップに対しナイトが 7th ランク( c7 または e7 )に行くとそこは黒マスです。
よってこのままでは W のパターンが使えないため、ナイトの位置を変える必要があります。



本に掲載されている手順ではなく、Fritz 13( 黒 )を相手に私( 白 )が指した手順です。
かなり長い手順になってしまいましたが、7th ランクのナイトのマスをビショップと同色にすることを意識したおかげで W のパターンに持っていけました。

時間をかけて考えればもう少し短い手順でメイトできたかも知れませんが、大事なのはメイトパターンに持っていくことができるということです。

K N B vs K で他の問題もこの方法でやってみましたが、今のところメイトできなかったものはありません。

2 件のコメント:

ドキンちゃん さんのコメント...

俺はWのパターンじゃないとメイトできないので勉強になりました


KNB vs Kに関しては、wikipediaさまさまですよね


その調子でQK vs RKも誰か書いてくれないかな

hitsujyun さんのコメント...

Wikipedia は結構詳しく書かれてますね。ゲームの中で実際に起きないとだんだん忘れてしまいそうですが、W のパターンやビショップとナイトを同色マスにおくパターンは覚えておきたいです。問題で解くよりも実際のゲームでメイトできたら気持ち良さそうですね。