7/29/2014

O'Kelly Variation に関連して



1.e4 c5 2.Nf3 に対して 2...a6 とするのを O'Kelly Variation と言います。最近 白番で Bb5 Sicilian を使うようになったので、2...d6 や 2...Nc6 なら 3.Bb5 としたいのですが、2...a6 とされると 3.Bb5 とできません。

黒は Bb5 Sicilian を妨げているのかと思いましたが、本やサイトで調べてみるとどうやら別の意図があるようです。 2...a6 に対し 3.d4 とするのが良くないらしく、 3.d4 cxd4 4.Nxd4 Nf6 5.Nc3 e5 下図



...a6 とされているために白は Ndb5 とできず、6.Nb3 、6.Nf3 、6.Nf5 、6.Ne2 などはいずれも良くないそうです。 2...a6 が O'Kelly Variation ということなどスッカリ忘れていて、最近は 2...a6 に 3.d4 としていたと思います^^;

では 2...a6 に対して何を指せば良いかというと、メインラインは 3.c3 のようで、c3 Sicilian を使う私にとっては対応しやすい感じです。  下図のように 3.c4 とするのも良いらしく



3.c4 とすることで、...b5 を妨げ、d5 支配を強化でき、Nb1 を c ポーンの前進を妨げることなく好位置の c3 へ運べます。しばらく 2...a6 に対しては 3.c4 を使っていこうと思います。

3.c4 は d4 のマスが弱くなるのと、Bf1 を展開させづらい面もあります。1.e4 c5 2.Nf3 d6 3.c4 とはしないのに、2...a6 には 3.c4 が良いようです。


1.e4 c5 2.Nf3 d6 3.c4


2...a6 3.c4 が良いなら、2...d6 3.c4 も悪くない感じがしますが、この場合、3...e5 とされると白は困るということのようです。


1.e4 c5 2.Nf3 a6 3.c4 e5?


4.Nxe5 とできるので 2...a6 に対し 3.c4 は良いということもあるでしょう。比べてみるとよく分かりますね。
4.Nxe5 となっても 4...Qe7 や 4...Nc6 、4...Bd6 、4...d6 などとなると短時間ゲームなら面白くなりそうですが。


1.e4 c5 2.c4


2手目で c4 とする場合はどうでしょうか? この場合、d4 のマスが白にとって弱くなることに変わりありませんが、2...e5 とするよりも 2...Nc6 としてその後 ...g6 、...Bg7 から a1 - h8 ラインを活用したり、...e6 、...d5 などとする方がいいようです。

白としては 2.c4 以降 Nb1 → Nc3 、g3 、 Bg2 、Ng1 → Ne2 などと、1.c4 の English Opening のような展開が可能なようですが、2.c4 とするのは白にとってあまりメリットはなさそうです。


1.e4 c5 2.Bc4


決してダメな手という訳ではないですが、2...e6 とされると、f7 のマスにプレッシャーがなくなる
ため、2.Nf3 や 2.c3 などの手より劣るということでしょう。


1.e4 e5 2.Bc4


この場合は黒が ...e6 とはできなくなっているため、Bc4 の利きが f7 に効果的に働きます。

オープニングで疑問に思うことは結構ありますので、自分でよく考えたり、本やネットで調べてみると面白く、ためになります^^

参考文献
Beating the Sicilian 3 - John Nunn and Joe Gallagher


0 件のコメント: