6/23/2014

新しいチェスセットの購入


実物のボートと駒を使うことは最近ほとんどなかったのですが、手を動かすことは脳を刺激する効果が高いので、これからは本を読んで勉強する時、実物のボードと駒も使うようにしていきたいです。

今まで使っていた木製の白駒が黒ずんできて黒の駒と区別しづらくなってきたため、相互リンクさせていただいている、Checkmate Japan で新たにチェスセットを購入しました。

下記 URL 先の Quality Tournament Set というやつを購入しました。
http://checkmate-japan.com/?pid=30533790

重みのあるプラスチックの駒と、ゴム製の平たいボード、駒を入れる袋、の 3点セットです。

手触りとしては木製の駒の方がいいですが、プラスチックの駒の方が、白黒の見分けがハッキリしていて見やすいです。重みがあるので良い感じですが、持ち運ぶことを考えたら軽量タイプの方が良いかもしれません。

ゴムマットのボードは、1マス 5.7センチもあって大きく感じました。これが標準の大きさなのでしょうか? 色は白黒のベーシックタイプで見やすいです。個人的には黒マスがブルー系のやつがあればそちらを購入していたかもしれません。

駒を入れておく袋は丈夫そうでなかなか良いです。

同封されていたカタログをみたら、少し値段が高くなりますが、Starter CJ Set というのも欲しくなる感じのチェスセットです。
http://checkmate-japan.com/?pid=63479459

色あせず、白黒駒の見分けがしやすいプラスチック駒の方が個人的にはオススメです。

もう1つ 「 3 step チェスルール Q & A 式 チェスルール入門 」 という小冊子が同封されていました。この表紙デザインは・・・ と思ったら、チェスの第 1 歩 のアンパサンチェス研究会 で編集された小冊子でした。これからチェスを始めたいという人にプレゼントするのも良さそうです。


早速新しいチェスセットを使い、MY SYSTEM の本にある局面を配置しました。普段実物の駒を使ってないので、駒配置がパッと頭に入ってこないですが、白黒駒の見分けはしやすく気に入ってます。

このごろはゲームばかりしていて、勉強の方がおろそかになってます。自分がゲームする時間の
半分の時間を勉強にあてれば、上級者になれるでしょう^^;

脳内チェストレーニングの1つの効果として、駒を配置してから、本にある局面と駒配置の確認をする時、素早く配置を確認できるようになりました。以前は駒配置の確認をする時、間違っていたり、
もっと時間がかかっていました。

また、脳内チェスで駒配置を覚えるのに、駒の種類ごと覚えておくのが覚えやすいため、実物の駒を配置する時も、駒の種類ごと配置していくようにしてます。例えば、白黒のキングをまず配置し、白黒ルークを配置、白黒クイーンを配置・・・ というようにです。


0 件のコメント: