6/21/2013

3P vs 2P

MY SYSTEM ( by Aron Nimzowitsch ) を少しずつ読み進めてます。もっと難しい内容をイメージしてましたが、最初の方は優しめな内容でビックリしました。

このパターンは知らなかった、これは知らなかったというのがあって勉強になってます。
下記はそのうちの1つ。


3対2のポーンでどのようにパスポーンを作るか?

まずは f ファイルに黒ポーンがないため、白の f ポーンがパスポーン候補になるというのを知りませんでした。

次にどのポーンを始めに進めるか。これは局面次第や、1通りではないですが、パスポーン候補の
f ポーンを始めに進めるのが基本のようです。

私は 1.h4 h5 2.f3 and 3.g4 と考えてましたが( この方がいいような気がするが・・・ 後述 )、f ポーンを始めに突くのが基本ということは知りませんでした。




1.f4 h5( 2.g4 を妨げている )
2.g3 そして 3.h3 から 4.g4

2.h3? とすると 2...h4 とされて白がまだ勝てるものの厄介になるので要注意です。

1.g4? とするのは 1...g5 でパスポーン作りを妨げられるため絶対避けたい手です。

キングサイドでパスポーンができればそれを囮にして、白はクイーンサイドでポーン昇格を狙えます。


以下は、1.h4 ではなく、何故 1.f4 の方がいいのか1つの理由です。


1.h4 h5 2.f3 Kb7 3.Kb5 g6 の局面



この局面で 4.g4 を当然考え、悪くないのですが



4.g4 g5


白は 5.hxg5、5.gxh5 どちらでも勝てるのですが、いらぬ反撃に合ってます。
5.hxg5 h4
5.gxh5 gxh4


1.f4 h5 2.g3 Kb7 3.h3


1.f4 としていれば黒の g ポーン前進を妨げているため、余計な反撃に合わずに済むということです。

0 件のコメント: