10/09/2011

時間をかせぐことができる


白先手のとき、ひとつのパターンとして覚えておきたいです。
白は c2 ポーンを取ることができれば、ナイトを失っても勝つことができます。

1.Na2 Ke3 ( 1...Kd3 は 2.Nb4+ )
2.h5 Kd4 3.h6 Kc4 4.h7 Kb3 5.Nc1+ Kb2 6.Ne2 などの手順で白が勝てます。

1.Nb3+ としてしまっても
1...Kc3 2.Nc1 Kb2 3.Ne2 で白が勝てます。

ちなみに黒先手では
1...Kxc1 2.h5 Kd2 3.h6 c1=Q 4.Kg5 などと続き、結局は黒が勝てるのですが、黒としては意外とあなどれないので、実際に駒を動かして確認してみてください。

こちらのリンクから駒を動かせます ( 白先手 )
別ウィンドウで表示されます。駒はマウスのドラッグで動かせます。
< で手順を戻せます( 進めることはできません )。

0 件のコメント: