4/12/2010

Chess Corner Championship Tournament 10

通信チェスができる Chess Corner で Chess Corner Championship Tournament 10 が始まりました。一時期は100ゲーム以上抱えていたものの現在進行中のゲームは20以下と穏やかになったためトーナメントに参戦しました。

全39グループで各グループは4~5名です。自分以外の対戦者と白番、黒番の両方で対戦し、獲得ポイントが1番多かった人がそのグループでの勝者となります。

私は Group 16 で対戦者の方は USA, Croatia, Romania, Canada の方です。このうち2名の方とは以前に対戦したことがあります。

7日以内に1手を指すルールなので、Group 勝者が決まるまでは何ヶ月もかかると思います。

Group 16 のレーティングの上下幅は400程あり、私はその中で真ん中ぐらいです。

どんなにチェスをする時間が減っても Chess Corner でのチェスだけはちょこちょこと続けてきました。チェスをする時間が減れば実力ダウンとなりますが、継続は力なりでチェスを続けていくことに Chess Corner が私にとって良い影響を与えてくれてます。

2 件のコメント:

kawanaka さんのコメント...

通信チェスをやったことがないので分からないのですが、5ゲームでも多い気がします。20ゲームって異常に多くないんですか?

hitsujyun さんのコメント...

通信チェスもいろいろなタイプがありますが、Chess Corner のは website 上で行うものです。Chess.com では Live chess に対して Online chess などと呼ばれています。

1手を指す単位は日数単位なので、例えば7日以内に1手指せばよいというものなので、時間にゆとりがあり、ゲーム数が多くても大丈夫ですし、1手をじっくり考えて指すことも可能です。

どのぐらいゲーム数をかかえるかは人によります。数ゲームしかやらない人もいれば、100ゲームほどやる人もいます。

20ゲームなら少ない方だと思います。

私の場合、そんなにじっくり考えて指すわけではないですが、時間を気にせず自分の指したい手をさせるのがいいです。

中には3日に1手(これは短いほう)でやりたい人も多いですが、私は3日に1手だとゆとりがないのと、時間切れで負けになることもあるので、最低7日に1手~最大14日に1手のゲームを行っています。