1/14/2009

詰将棋

3手詰ハンドブック、5手詰ハンドブック(著者 浦野 真彦さん)が届きました。

ハンドブックというように小説ぐらいの大きさで持ち運びに便利です。

将棋の方はルールも忘れているのでまずは Yahoo! 将棋にあるルール解説から見る(汗)

ところで何故詰将棋をやるのか?

ICCで知り合った Alexei さんがチェスが強いのはもちろんのこと、将棋も四段だそうで、名前は忘れましたが日本で九段の先生の元で将棋を教わったそうです。

将棋をやるとチェスも強くなると言うのですが、私は将棋とチェス両方をやるのは難しいと言うと、詰将棋だけでもやった方が良いとのこと。

「チェスの本ではダメですか?」と聞くと、「まず将棋それからチェス」と言われました。それというのも Alexei さん自身がチェスで深い読みができるようになったのは、将棋を学んだことによる影響が大きいとのことでした。

そんな訳で私も Alexei さんのアドバイスに従い詰将棋をやることにしました。続けられるかが1番の問題。

0 件のコメント: