12/15/2013

進歩


ICC では持ち時間15分のゲームか、5分のゲームをすることが多いですが、久しぶりに 2分、1手ごと12秒加算のゲームをやりました。

以前は 2/12 のゲームではミスが多くて止めてしまいましたが、今は5分指し切りのゲームにかなり慣れてきたので、2/12 でも十分指せる感じがします。ちょっと進歩した感じがうれしいです^^

自分の勝敗に大きく関わるのが体調で、疲れていたり、食後、寝起きなどは勝率が悪いです。またもう1つは短時間のゲームでは時間切れで負けることがかなりあります。タイムコントロールの悪さや、思考速度が遅いことももちろんあるのですが、時差によって明らかに不利なのを感じます。

そこで最近 chess.com では持ち時間5分、1手ごと2秒加算のゲームをやるようになり、勝率が少し良くなりました。加算時間をもっと増やせばさらに勝率は上がりそうですが、短時間のゲームをする時は、長時間のゲームはやりたくない時なので、加算時間をあまり増やしたくありません。

短時間でも何ゲームもすればトータルで結構な時間になりますが、1ゲームごとの集中力が違うので、短時間のゲームの方が気楽にできることが多いです。長い時間のゲームでよく考えた方がいいのは分かっていますが。


0 件のコメント: