2/15/2009

Chess Tactics

amazon でチェス本のレビューを書くのに喜びを感じるようになってきました。

私がレビューを書くときは

1.その本を最後まで読んでから
2.途中まで読んであるときレビューを書きたくなる
3.内容を見て書きたくなる

の3つあります。

レビューを投稿してすぐに公開されるとホッとするのですが、時々レビューの内容に問題があるのかすぐには公開されなかったり、大抵その場合は公開されないことが多いようです。

何か問題があるから仕方ないのですが、せっかく書いたレビューが却下されるとちょっと、いや結構ガックリです(笑)

今日は下記のレビューを書きました。今のところ amazon では未公開レビュー^^


Chess Tactics (Batsford Chess Book)
Paul Littlewood (著)

全144ページ。

初めて Tactics を学ぶ本としてオススメです。

各 Tactics について始めにわかりやすい説明があり、その後実際のゲームの中でどのように使うか説明があります。

その Tactics についての守り方もあり一石二鳥です。

各 Tactics の終わりには練習問題が10個あります。

この本を読んで Tactics の知識を身につけ、問題集に進まれたら良いでしょう。

こういう本が和訳されて日本で発売されたらチェスの人気はもっと高まるだろうな。

- Contents -
1. Pin
2. Skewers
3. Double Attack
4. Discovered Attack
5. Back Rank Combinations
6. Overloading
7. Deflection
8. Decoying
9. Removeal of Defence
10. Interception
11. Space Clearance
12. The Zwischenzug
13. Pawn Promotion
14. Draw
15. Miscellaneous Problems

3 件のコメント:

kawanaka さんのコメント...

私はその本でタクティクスの分類を学びました。たしかにいい本です。

Overloading は使えそうな気がするのに、まだ実現したことがありません。準備している過程(同じ1つのポーンに守られている2つのピースがいたので、その2つのピースに対して同時に狙いを定める)で状況が変わってしまいました。

hitsujyun さんのコメント...

Overloading をゲームの中で意識的に考えることは今までなかったので、これからは意識してみます。

よくわからないうちに相手の方がピースひとつ多くなってることはよくあります^^;

hitsujyun さんのコメント...

今日確認したら無事レビューが掲載されてました。良かったです^^