8/02/2014

サクリファイス好きな方に


タクティクス や サクリファイス 好きな方に変則チェスの Three-Check Chess ( 以下、3+ と言います ) はうってつけです。 3+ を始めて2日目ですが、サクリファイスが上手く決まったゲームを
1つ。

5...Nb4 の局面


nipo vs. hitsujyun 0-1

3+ のオープニングでは相手ビショップからのチェックを避けるため、ポーンの進め方に気をつけた方が良さそうです。ビショップは2回連続でチェックできる可能性があるため、なるべくビショップを温存した方が良いでしょう。

上図は ...Nb4 で白のビショップを除去しようという狙い、白としては、6.Be2 が無難だと思いますが、6.Qe2 Nxd3 となりました。


11...Qc7


不要な駒損はチェックする機会が減少するので避けなければなりませんが、サクリファイスしても
チェックしやすい状況に持っていきます。


13...Bd6


...Bxh2+ 、Nxh2 Qxh2+ 、Kxh2 Ng4+ など考えられます。


16.h3


白に対しチェックしづらくなった感じがしますが・・・


16...Ne4


...Ng3+ 、fxg3 hxg3 となると ...Rxh3 のサクリファイスで2度目のチェックがかかります。

17.c4 Ng3+ 18.fxg3 hxg3 19.Kg1 下図



19...Rxh3 20.gxh3 g2 21.Qxg2 Bh2+ などを考えていました。実際そうなり


22.Kh1


あと1回チェックできれば黒の勝ちなので、22...Bg1 で ...Qh2+ のための場所を空けます。


22...Bg1


22...Bg1 と指した後、23.Be5 とされるとまずいか? と思いましたが


23.Be5 Qxe5!


...Qh2+ となれば3回目のチェックで黒がかつため、白は黒 クイーンを取るしかありません。
しかし、24.Nxe5 Bxg2+ で黒が勝ちました。

サクリファイスが上手く決まった時は爽快です^^


0 件のコメント: