1/15/2014

予期せぬ手


52.Kc3 の局面


hitsujyun vs. maistor_tri4ko 0-1 ( chess.com )

Chess960 で迎えたエンドゲーム、ポーン1つ多い黒が優勢に見えます。
黒のルークは左右に動けばポーンに取られるので、ドローにできるのでは? 
と思っていましたが・・・



52...Rf3!


予期せぬ手が来ました (;゚Д゚)
白は黒ルークを取らなければ 53...Rf2 とされるので、取るしかなさそうですが
53.Rb2 Rf2 54.Rb4+ Kf5 55.g3 とするのがましなようです。



53.gxf3?? gxf3 54.Rh2


6th ランク ( 黒から見て) に並んだ連結ポーンはルークだけでは昇格を防げません。白キングが近くにあるからどうだろう? と思っていましたが、 54...f2 以降、昇格を防げずリザイン ( 投了 )。

残念でしたが、今回は 52...Rf3! の手に感心しました。


話変わりまして、今日 ( 2014年 1月 15日 ) 発売の週刊少年サンデーに掲載されていた、チェスの漫画 「 クロノ ・ モノクローム 」 の第 5 話 がすごく良かったです。ナイトツアーの話が出てきて
思わず自分でもナイトツアーをやりたくなりました。

脳内チェストレーニングでナイトツアーをやってみようかと思ってます。

ナイトツアー関連ページリンク
Knight's tour - Wikipedia ( 英語版 )

英語版では 24 x 24 マスのナイトツアーが紹介されていてなんかすごいです。


また別の話ですが、今日はナイトの利きを瞬時にイメージする方法を思いつきました!
昼休みにタクティクス問題を解いている時に気がついて、「 おっ、これは!! 」 と自分で感激しました^^;  いずれ 脳内チェス トレーニング方法 のサイトに記事を掲載します。


0 件のコメント: