10/23/2013

ミスしやすい


白先手


PANDOLFINI'S ENDGAME COURSE の本に出てくる問題。K R vs. K R  P のエンディングは
それだけで1冊の本があるくらい状況により対応が様々で難しいものもあります。

局面を見てどのように対応すべきか分からなければ間違いなくミスするでしょう。
上図の問題は意外と難しく、この局面でコンピューターと対戦すると自分が白、黒どちらでも
上手く対応できませんでした。

そんな訳で自分がミスしそうな局面を取りあげ、少しでも記憶に残りやすくしたいのと、理解できるようにしようと思い記事にしました。

K R vs. K R P について知らない用語が出てくるかも知れませんがご容赦ください。




まず白の初手ですが、白がドローにできる手は 1.Ra8 のみです。黒 K はすでに 7th ランクにあるため ( 黒から見て 7th ) 黒 K の後方から R でチェックしよとしても無効です ( いわゆる Philidor's Position のように )。

よって黒 K をロングサイドからチェックしてドローを狙います。

私は 1.Re7? を指しましたが、1...Ra1、1...Rb1、1...Rc1、1...Rd1 いずれも黒が勝てるようになります。

参考手順
1.Re7? Ra1 2.Rb7 Ke1 3.Kf3 e2 4.Rb2 Ra3+! ( 4...Kd1?? では 5.Rxe2+ でドロー ) 5.Kg2 Kd1 6.Rb1+ Kc2 7.Re1 Kd2 8.Kf2 Rf3+ 9.Kxf3 Kxe1



1.Ra8 Rd1


2.Ra2+ が自然ですが 2.Ra3 でもドローにできます。



2.Ra2+ Rd2


ドローにできる手はいくつかありますが、3.Ra1 で 黒 K が 8th ランクに入るのを防ぐのがパターンです。

このような局面で 3.Kg1?? のように端列に白 K を持って行くのは良くありません( 黒が勝てるようになる )。

また 3.Ra3?? も 3.Ke1+ で黒が勝てるようになるため気をつけたいです。



3.Ra1


3...Rd1 とするのが自然でしょう。

3...Kd3+ 4.Kf1 e2+ 5.Ke1 でドローにできます ( 5.Kf2 でもドローにできる )。

気をつけたいのは 3...Rc2 の場合です。



( 変化図 3...Rc2 )


下記の手を指すと黒が勝てるようになります。

4.Kg1?? Kf3! 5.Ra3 Rc1+ 6.Kh2 Kf2 7.Ra8 e2 8.Rf8+ Ke3! 9.Re8+ Kf3 10.Rf8+ Kg4

4.Rb1?? Ra2! 5.Kg3 Ra8! ( 5...Kd2?? は 6.Kf3 e2 7.Kf2 Rc2 8.Ra1 などでドロー ) 6.Rb2+ Kd1 7.Rb1+ Kc2 8.Rb7 Re8 9.Rc7+ Kd2 10.Rd7+ Ke1 11.Ra7 e2 12.Ra1+ Kd2 13.Ra2+ Kc3 14.Ra3+ Kb2

白がドローにするためには R を a ファイルで動かすか
4.Kg3! Rd2 5.Kg2! Rc2 6.Kg3 Kd2 7.Kf3 e2 8.Kf2

3.Ra1 Rd1 に戻ります。



3.Ra1 Rd1


4.Ra2+ Ke1 5.Kf3 下図




5...e2 6.Rxe2+ Kf1 下図




マテリアル的にはドローの状況ですが、黒 K はバックランクにあるため、残り時間が少ない状況なら黒は十分気をつけるべきでしょう。


ここまで記事を書いて、内容を理解しているか再度コンピューター ( Spike1.4 ) と対戦してみました。しかし、以下の局面でミスをしてます。

自分が白

Rc2 → Rc3 の局面


これはかなりミスしやすいでしょう、言わば trap ( 罠 ) です。

白がドローにするには 1.Kg2! のみで、1.Ra2+?? では 1...Kd1 で 黒 K が 8th ランクに進入でき黒が勝てるようになります ( 1...Ke1 ではドローになる )。




すでに黒が勝てる状況なのですが、1.Kf3? e2+ で黒の勝ちが決定的になります。チェックで黒にテンポを取られることに十分注意しなければなりません。

1.Ra1+ の方がましです。
-------------------------------------------------------------


1.Ra8 Rc1 2.Ra2+ Kd3 3.Ra3+ Rc3 4.Ra2??


4...Rc2+ で黒が勝てるようになります。

「 ひどいですね 」 と言われそう^^;

ドローにするには Ra3 を a ファイルで a2 以外に移す必要があります。
4.Ra1 Ke2 5.Ra2+ Kd1 6.Kf1!
白 K が g3 ではなく g2 にいるため、Kf1 とすることでドローにできます。
-------------------------------------------------------------




1.Re1?? 黒が勝てるようになります。

1.Re1?? Rc5 2.Re2+ Kd3 3.Ra2? Rc1+ 4.Kg2 Rc2+ など

ドローにするには 1.Kg2! としなければなりません。

1.Kg2 e2 2.Kf2 Rb2 3.Re1 Kd3 下図




4.Kf3?? Rb6 5.Ra1 Rf6+ 6.Kg2 Ra6! 黒が勝てます。

ドローにするには 4.Ra1 としなければなりません。
4.Ra1
4...Kd2 5.Re1
4...Kc3 5.Re1
4...Rc2 5.Ra3+
-------------------------------------------------------------




1.Ra2+?? 同じような局面を先ほど経験しているのですが、まだ理解できてないようです・・・

白がドローにするには 1.Kg3 のみ。

1.Ra2+?? Ke1 2.Ra1+ Rd1 下図




3.Ra2?? Rd2+ で黒勝利

3.Ra3 e2 4.Ra2 Rd7 下図




5.Ra1+ Kd2 6.Ra2+ Ke3 7.Ra3+ Rd3 8.Ra1 下図




8...Rd1 9.Ra3+ Kd4! で黒勝利
-------------------------------------------------------------


Ke2 → Kd2 の局面


1.Ra2+?? だと黒が勝てるようになります T△T

ドローにするには 1.Kf3 か 1.Kg2 としなければなりません。

1.Ra2+?? Ke1! 下図




2.Ra1+ Rd1 3.Ra2 e2 下図




4.Kf3 Rd3+ 5.Kg2 Re3! 下図
( 5.Ke4 Rb3 )




6.Ra1+ Kd2 7.Ra2+ Kc1 で黒勝利

恐るべしコンピューター!!!
まだまだミスしそうな局面はありそうですが、きりがなさそうなのでここで止めておきます^^;
ルークエンディングは難しいなあ。


0 件のコメント: