6/01/2013

紐とテンポ

FM 上杉さんのホームページの試合解説
http://shinuesugi.web.fc2.com/gotd601.html

解説のテーマが「高レート者はどういうことを考えながら試合をしているか」で、適度な解説が読みやすく勉強になります。

将棋でよく使われる言葉の、「紐がついている( 駒に守りが利いている )」 感覚が印象深いです。

最近少し読み始めた MY SYSTEM の始めの方で学び、オープニングにおけるテンポを意識するようになりました。上杉さんの試合解説でもテンポの言葉がときどき出てきます。相手の駒を狙って守りを強いたり、対応を迫らせてテンポを得ることはオープニングだけでなく、ミドルゲームやエンドゲームでも大事なので自分のゲームでも意識していきたいと思います。

自分もいつか GM に勝ちたいな~

最近自分のゲームで意識していることは、実力が上がればレイティングは後からついてくるので、レイティングの上下を気にすることなく、良い内容のゲームをすることを心掛けてます。

0 件のコメント: