12/16/2012

K Q vs K R の本 読了 and サイト公開


Analysis of the Chess Ending King and Queen Against King and Rook
A. Crosskill

の本を読み終わりました。

棋譜が Descriptive Notation で読みづらい部分はありましたが、内容は非常に優れたもので
この本のおかげで K Q vs K R においてどのような局面を学べば良いか大変参考になりました。

まだ未完成なのですが K Q vs K R についてのサイトを公開します。
K Q vs K R
http://kqvskr.blogspot.jp/

トップページにも記載してありますが、状況別 対処法のところでこれからまだ 80 近い局面の記事を作成予定です。基本的 対処法のところまでの内容でもある程度 K Q vs K R について学べると
思います。

K Q vs K R について
1.基本的 対処法を学ぶ
2.パターンを覚える( 多い )
3.多くの局面にあたり対応力を高める


2 件のコメント:

ドキンちゃん さんのコメント...

おお、ついにテープカットですか

とんでもないボリュームのサイトになりそう

でもそこまで詳細に書かれたサイトはどこにもない(ましてや日本語で書かれたものは・・・)
と思うのでとても貴重な情報ですね


ちょっと開いて見ましたけどこの時間から見始めるのは危険だと思ったので

明日見ることにします^0^

hitsujyun さんのコメント...

ありがとうございます。始めに考えていたよりもボリュームアップとなりましたが中途半端な内容にならないようにと思いました。

完成後の量は多く、全てを読むとなると時間がかかりますが数多くの局面から絞り込んだものになります^^