12/01/2012

1-3-5


最近 ICC で持ち時間 5分のゲームをやるようになりその流れで 3分、1分のゲームもやるようになりました。

5分でも十分短いので 3分は厳しいかなと思っていましたが、予想より指せる感じです。
短時間だと定跡をある程度知ってないと厳しいです、定跡を7~8手ぐらいまで知っているだけでも時間節約になります。

3分だと15分では R 2000 ぐらいの人に勝てたりします、逆に R 1400 ぐらいの人に負けたり
^^;

1分はまだメイトまで行ったことがないので、1分でメイトを1つの目標にしたいです。

短い時間のゲームをやるのはあまり良くないかな? と思っていましたが、短時間のゲームを始めたおかげか、15分のゲームで前よりも早く指せる感じです。
悪影響が出ない限りしばらく短時間のゲームを続けていこうと思ってます。

15分 2回
 5分 2回
 3分 2回
 1分 2回

でしばらく行なっていきます。

時間切れで相手を負かすより、タイムプレッシャーで相手のミスを誘うようにします( 笑 )

短時間では相手の時間を活用することがより重要になってきます。ついついいつもの感じで考えてしまうので短時間の意識を高めることも必要です。

1手ごと持ち時間を確認した方が良いのかも知れませんが今のところ時々しか時間を確認
してません。

0 件のコメント: