11/21/2012

微妙な差


最近 K Q vs K R の勉強にエネルギーを奪われているため( 笑 )マスターのゲームを見ることは
中断してますが、ゲームの見直しは大抵やってます。

French Defence の Fort Knox と Exchange Variation 、KID の3つについては気になった局面を
画像で保存し、テーマごとや似た局面ごとにまとめてます。

下図2つは French Defence Exchange Variation の局面です。


11...Qc7 の局面。

12.g4?! Bg6 13.Bxg6 hxg6 または 13...fxg6 で白は特に有利を得られません。

12.Rfe1 や 12.Nh4 が良いです。




先ほどの局面と似てますがこちらは

11...h6 12.Bh4 Qc7? の局面です( 12...Bxf3 が良い )。

13.Rfe1? g5 14.Bg3 Bxg3 15.fxg3 Bxf3 16.Nxf3 Qxg3

で白はポーン1つ失います。なのでこの局面では

13.g4 Bxg4 14.hxg4 Nxg4 15.Kg2
13.g4 g5 14.gxh5 gxh4 15.Nxh4 Nxh5 16.Kh1

などが良いです。

13.g4 Bg6? 14.Bxg6 fxg6 15.Qxg6

となれば黒がポーン1つ失います。

Exchange Variation は局面がシンプルな感じですが、展開ミスや微妙な差が大きく影響するため
そのような点で勉強になってます。


0 件のコメント: