10/24/2012

失敗例と成功例



1.Kxe1 でポーンエンディングになりました( 私は黒 )。白と黒どちらが有利に見えますでしょうか?

黒はダブルポーンや孤立ポーンがあり、ポーンが4つに分割されているため守るのが厳しいです。
それだけでも白優勢なのですが、この局面から1番学んだことは黒の方が動かせるポーンが少ないため、ツークツヴァンクで黒は不利となるということです。

ポーンが多く残った状態では今まで意識してなかったけれど、むやみにポーンを進めるとある時点でポーンを動かせなくなり、そうなるとポーンをまだ動かせる方が自分に有利なように駒を動かせます。





別のゲーム


1.Ke2 の場面。ドローになりそうな局面ですが、Fritz13 の分析を見ると 5th ランクまでポーンが進んでいるのと白キングの方がセンターに近いためか白が若干いいです。

今度はこの時点からツークツヴァンクを意識してます。相手のミスが勝敗を決めましたが、ポーンをむやみに進めないことを意識していたのは有効に働いたと思います。





今回はポーンをむやみに進めずツークツヴァンクで有利を得ることがテーマでしたが、有利を得るためにポーンを積極的に進める必要がある局面もあるため状況次第ということですね。


0 件のコメント: