10/27/2012

101 Chess Endgame Tips


101 Chess Endgame Tips - Steve Giddins

の本を読み終わりました。

112ページと薄い本ですが良問が多く勉強になりました( 中級者向き )。
1ページに大抵3~4つの局面図があるため、実際に局面を再現しなくても読める問題が多かったです。

駒がまだ多く残っている局面が結構あり、そういう局面でどう考えたら良いか勉強になりました。

問題を解いても時間が経てば内容を忘れてしまうため、その問題で学んだことをメモしてました。
局面を考える過程で気づいたことも含め、自分でこれは勉強になったと思うものをいくつか記載します。

弱いポーンを攻めるのにビショップよりナイトが優れていることがある
駒を攻撃することによってテンポを得る
キングをセンターに進めることに留まらず、さらにその先で使えないか考える
エンドゲームの早い段階からツークツヴァンクを意識する
相手駒の位置を悪くさせるツークツヴァンク
アクティブなルークを交換せずに保つ
有利を得ないなら安易に駒交換せず活用することを考える
クイーンが残っているエンドゲームはキングの安全性が問われる


次は下記の本を読み進めていきます。
Analysis of the Chess Ending King and Queen Against King and Rook
A. Crosskill

0 件のコメント: