8/12/2012

Oshima Defense and Medusa Gambit


1.d4 Nf6 2.g4 を Gibbins-Wiedehagen Gambit と言うそうですが、2...Nxg4 とせずに、2...e5 とするのを Oshima Defense と言うそうです。

UNORTHODOX CHESS OPENINGS - ERIC SCHILLER
の本で知りました。

名前が日本人のようですが 1985年にハワイでこのゲームが行われた以外は不明です。

何故このオープニングを知ったかというと、自分( 黒 )のゲームで 1.d4 Nf6 2.c4 となったところで 2...g6 とするつもりが不注意からのマスススリップで 2...g5?? としてしまい


当然 3.Bxg5 となりました。takeback はしない主義なのでリザインしようかと思いましたが、めげずに(?)続けると相手も油断したのか勝つことができました。

ゲーム後、このオープニングがあるか調べていたら、先ほどの Oshima Defense を知ったという訳です。

1.d4 Nf6 2.c4 g5 のオープニングに名前がついてなかったら hitsujyun's Gambit とでも名付けようかと思いましたが( 笑 )

すでに名前がありました。
Medusa Gambit と言うそうです。

Chessville - The Medusa Gambit - by Clyde Nakamura http://www.chessville.com/UCO/CN/MedusaGambit.htm

 Medusa Gambit Madness 1.d4 Nf6 2.c4 g5 - Chess.com http://www.chess.com/forum/view/chess-openings/medusa-gambit-madness-1d4-nf6-2c4-g5

ちなみに Clyde Nakamura さんが 1985年に Oshima さんと Oshima Defense のゲームを行なってます。


0 件のコメント: