2/28/2012

脳内将棋盤

検索をしていて「脳内将棋盤」というものを知りました。興味ある内容だったので脳内将棋盤について検索してみると、読んでためになったものがありましたのでリンクを貼っておきます。

将棋上達法 脳内将棋盤はありますか?
脳内将棋盤について - 初段NAVI
脳内将棋盤を作る!(1/2) | OKWave 

私の場合は脳内チェスボードを作りたいと思っているので(年齢的に厳しい? )^^; 記事を参考にトレーニングしてみたいと思います(いつまで続くか・・・)。

2 件のコメント:

Takuya さんのコメント...

興味深いです。Blindfold chessの情報は少ないですが、将棋の脳内将棋のやり方はチェスにも参考にできそうですね。
 Blindfold chessは私も興味があって、先日米国amazonで以下の本を注文してみました。Blindfold chessについて正面から扱っている本のようなので、到着が楽しみです。
http://www.amazon.com/Blindfold-Chess-Psychology-Techniques-Champions/dp/0786434449/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1330427378&sr=8-1

hitsujyun さんのコメント...

いくつかやり方があるようですので、私はとりあえず K + P vs. K を頭の中でやるのと、1手ずつ駒が動いたことによる影響を地道にイメージしていこうかと思ってます。

駒を並べないでボードだけ見て駒の動きをイメージするのは ending 問題や定跡を覚えるのには有効かも知れませんが、目で動きを追ってますし、あくまで記憶する感じがして脳内にチェスボードを作るのとは違う気がします。

高価な本ですね、Takuya さんもだんだんチェス本が増えてきてますね。