8/07/2011

白先手  K + 2P vs. K + 2P





以下のような手順で黒が勝てます。

1.h4 h5 2.Kg2 Kxf4

1.Kh4 Kxf4 2.Kh5 Ke3

1.Kg2 Kxf4 2.Kf2 h6 3.h4 h5( 3.Kg2 Ke3 または 3.Ke2 Kg3 など )

黒 h7 ポーンは h6, h5 どちらにでも進めることができるので、状況により都合のよい方へ進められます。可能ならばこのようなポーンを残しておくと終盤で役立つことがあるので覚えておきましょう。

本などでは白先手なら、白の勝ちまたは、ドローになる問題が多いですが、白先手で黒が勝つという状況もあります。先入観にとらわれないようにしましょう。

0 件のコメント: