10/21/2010

ipod touch がやってきた

ipod touch(第4世代 8G)を購入しました。購入の動機は FUNDAMENTAL CHESS ENDINGS の本に出てくる問題を解くときに、何かのチェスソフトを使いたいということで、いろいろ検討した上、ipod touch に決めました。

パソコンの Fritz でもできるのですが、「イスに座って本を読んで問題を解く」ということに変な抵抗感があり、「本を読んで問題を解く場合は床に座ってやりたい」という何とも贅沢な(怠惰な?)理由がありました。

床に座った方がリラックスしてやる気がでるようです・・・


さて、チェスソフトもいろいろとあるようだったので、「Grob's Attackの部屋」の記事を参考にさせていただき、HIARCS Chess というチェスソフト(1200円)を購入しました。

iTune で購入してから ipod touch 上でゲームを開始できるようになるまでも、少し手こずりました。画面のどこからゲームを開始すれば良いのかわからなかったのです(汗)

結局 画面上で左右にドラッグしたら画面が切り替わって HIARCS のアイコンが出てきたのでやっとできるようになったという次第(T▽T)

Position setup は、Game → Edit position からできました。


ipod touch について

パソコンが無いと始められない。

マニュアルは指定のサイトからPDFで見る。

画面に指紋がつくので防指紋光沢保護フィルムを購入して良かった。

電源はどうなっているのか? どうやって充電するのか?
→付属のUSBケーブルをパソコンに接続して充電できる。
外出先などでの充電には別売りの充電器を購入する必要がある。

携帯のバッテリーのようにいずれバッテリー交換が必要となる。

iTune をインストールしたら、Apple の サイトを訪れログインして、「アカウントを管理する」より、メールによる確認が必要だった。

iTune をインストールしたあとパソコン内にある音楽データの変換が始まり、結構な時間がかかった。

さらに変換された曲が全部 ipod touch に送信された。便利といえば便利だが、望んでそうなった訳ではない。


悪戦苦闘しましたが、明日から HIARCS(ヒアークスと読むのでしょうか?)が使えるようになったので良かったです。

0 件のコメント: