10/16/2010

局面評価記号


Fritz でゲームの見直しをしているとき、どちら側が優勢なのか+や-、=などとともに数値が示されます。

今日 FUNDAMENTAL CHESS ENDINGS の本を読んでいて、+や-の組み合わせで意味がいくつかあることに気づきました(汗)。今までは+側が優勢ぐらいにしか思っていませんでした。

パソコンでは記号が出てこなかったものがあるので手書き(子供が書いた字ではありません 笑)

1. White is winning
2. White is clearly better and should win
3. White is a little bit better but advantage shouldn't be enough for a win
4. The position is equal or draws
5. Black is a little bit better but advantage shouldn't be enough for a win
6. Black is clearly better and should win
7. Black is winning

+と-、= が上下になっているものの違いに、特に気づいていませんでした。

0 件のコメント: