1/12/2009

K+R vs K+N

K+R vs K+N のエンディング
(別ウィンドウで表示されます。マウスのドラッグで駒を動かせます。白先手。)

自分がルーク側で勝てると思いましたが最後はフォークをかけられて引き分け。

K+R vs K+N のエンディングの結果がどうなるか知りませんでした。
相手のミスやポジションによってはルーク側が勝てる場合もあるようですが、一般的には引き分けのようです。


と、この記事を書いていると ICC にログイン中だったので対戦申し込みが来ました。

以前にも対戦してくれた Alexei さんです。5分のゲームを2回、良いところなく負け。

その後結構長くチャットで話しました。

K+R vs K+N が引き分けかどうか聞いてみると、全然引き分けとのこと^^;

相手がミスをしない限りは。

Alexei さんは結構日本語がわかる方なので助かります。

データベースは Chessbase がいい。
自分のゲームを勉強した方がいい(ミスと良い手を探す)。
3~7手の詰め将棋を毎日3、4問やると読みの力が良くなる。

などのアドバイスをしてもらいました。

将棋もやるのは時間的に厳しいですが、せっかくのアドバイスなので試してみようと思います。

0 件のコメント: