11/28/2008

2回目突入

このところ負けるときの傾向として気になるのが、中盤まで良い形で進んでいたのに攻めきれず負けることです。

オープニングは悪くない感じ?に比べ、ミドルゲーム・エンドゲームに問題ありです。

特にエンドゲームの力不足を感じたので "PANDOLFINI'S ENDGAME COURSE" を2回目読み始めました。

就寝前に1~2問やる程度です。

1回目よりもはるかに問題を解くのが楽です、理解しやすいです。3回目はできなかった問題のみ解こうかと思っており、3回読み終わったら難しくて断念した "ENDGAME Strategy" の本を読む予定です。


他に2冊エンドゲームの本を日替わりで少しずつ読んでいます。

"Just The Facts!"

最初の章で難しい問題が出てきて読むのやめようかと思いましたが、ポーンエンディングの章になったら基本的なことに戻ったので読み続けられそうです。先に PANDOLFINI の本を読んでいるので理解しやすいです。


"starting out: rook endgames"

ルークの使い方に苦手意識があるため購入した本。問題数は多くないですが1問解くのに時間がかかってます。すぐに解答を見ず、ある程度自分で考えてから解答を見てます。時間はかかりますが、その方が何故自分の考えた手順は良くなかったか理解しやすいです。この本は買って正解でした。

2 件のコメント:

NoMercy さんのコメント...

エンドゲームに自信があれば、ミドルゲームでどんなエンドゲームを目指すかの具体的な戦略が見えてくる。そうなると、どんなオープニングを選択するのか決まる。

どのパートも大事なのでしょうが、エンドゲームへの自信はアドバンテージになるのでしょうね。

現在進行中のEメール戦は、そろそろエンドゲームに限りなく近くなっています。お陰で6日間も考え込んでしまいました(笑)。

hitsujyun さんのコメント...

6日間考え込んだ手は良さそうですね。

online で対戦していると深く考えないで指してしまうことが多いですが、時間をかけて考えるといろいろと気づくことが多いです。

じっくり考えた1手の重み、いいものですね。