10/01/2008

4通り考える

エンドゲームやタクティクス問題をやっていて、これが正解だなと思うともうそれ以上考えなくなってしまうことが多々ありました。

近頃はある本の影響から、4通り以上別の手順を考えるよう意識しています。

時間のゆるす限りより多くの手順を考えたいです。

有効な手順をはやく見つけられるようにするには経験と勉強でしょうね。


さて、"starting out: rook endgames" の本で Rook and Pawn versus Rook のところを読んでいます。

K + R + P VS K + R のエンドゲームは駒のポジションにより対応の仕方が異なり私にとっては結構難しいです。

その中のひとつの問題




白先手


自分で考えた手順と、最後は本にある解答手順です。

手順その1(別ウィンドウで表示されます。 > をクリックすると駒が動きます。PLAYをクリックすると自動で駒が動きます)

手順その2
白キングがポーンから離れたのがよくなかった

手順その3
これも上手くいかない

手順その4
なかなか白が勝てない

手順その5
今度は勝てるかなと思ったけどドロー

手順その6
どうもダメですいつになったら白が勝てるのだろう?

手順その7
やっと!白が勝ちました。でもこの勝ちに至るまで実際は途中で失敗してますTT

手順その8
再びドローにもどる・・・

手順その9
白勝ちになったけど正しい手順ではないだろうな。


きりがないので解答です。

本にある解答手順

む・・難しい、しかも結局ドローのようです。

この問題についているアドバイスは
「キングとポーンエンディングの結果に確信を持つまでルークを交換するな」

とあります。

0 件のコメント: