9/15/2008

勝利を逃さないために

自分側のポーンがプロモーションして、もはや勝利が決まったような場面。

しかし油断は禁物、ステールメイトは気をつけているが時に油断からステールメイトになってしまう場合あり。

ポーンをひとつクイーンにプロモーションした場合はそれほど気をつけなくても大丈夫でしょうが、安易に2つポーンをクイーンにした場合、クイーンの利きが大きいのでステールメイトになる可能性が高まります。

これからは2つのポーンをプロモーションする場合はどちらかはルークにしたり、両方ともルークにしてみようと思いました。

2 件のコメント:

NoMercy さんのコメント...

プロモーションした瞬間に「勝った!」と安心して、何度ステールメイトにしてしまったことか(汗)。同じドローでも、非常に悔いの残る結果ですよね。

hirazon さんのコメント...

nomercy さん

ステールメイト時々やってしまいますね。

自分の方が引き分けに持ち込んだ場合は、「してやったり!」ですが。

接戦を制した後だったらショックがでかいですTT