8/14/2008

自分のレベルにあった本で学ぶ

このところ感じたことで、購入したチェスの本(主に洋書)で明らかに自分の実力よりもハイレベルの本があります。

無理して読んでも得ることは少ないので、今の自分のレベルにあった本を読んで行こうとあらためて思いました。


自分が持っている本を分類すると

1.買って良かった本。
2.今読んでいる本
3.今の自分には難しい本
4.まだ読んでいない本

となります。


買った本全てが自分に合った良い本とは限らないので、たくさん購入したからこそその中で自分に合った良い本に出会えると思えば、今読まない本があっても決して無駄ではなかったと思います(思いたい! 笑)

2 件のコメント:

NoMercy さんのコメント...

米アマゾンより「Why you lose at Chess」が到着。まだザクっとしか目を通していないのですが、英文は読みやすそうです。しかし、内容はチト分かり難いようでして、分類的には「3.今の自分には難しい本」に当てはまる予感が(笑)。

書店で内容を確認できない以上、自分が欲しい本であるかは、手元に届かない事には判断できませんよね~。「またハイレベルな本ではないのか?」と躊躇していると、自分にあった本にも出合えなくなる可能性大。常識の範囲内(?)で買い続けるしか道はない(笑)。

現在のお気に入りナンバー1はLogical Chess Move by Moveなのですが、しばらくは1位の座を守り続けるでしょう(笑)。

hirazon さんのコメント...

nomercy さん


着々とコレクションが増えてますね(^^)

私はしばらくチェス本を買わないだろうと思っていましたが・・・今日 "Winning With the King's Gambit " を注文してしまいました。

自分で King's Gambit 用のノートを作って勉強していましたが、上手い具合に進まないので・・・

購入前は必ずレビューをチェックしてます。本によっては中身が1部見られるので参考にしてます。文字が小さかったり、細かったりして読みづらそうなのはやめておきます。

Logical chess Move by Move の本はかなり良いようですね。私も以前購入しようと思いましたがレビューの影響で購入しませんでした。